シミ対策 美容液



シミに効果的な美容液ランキング



シミ美容液ランキング

シミ対策美容液は数多くありますが、本気でシミを何とかしたい!という方には ハイドロキノン配合 の美容液がオススメです。

ハイドロキノン配合のおすすめ美容液をご紹介します!

ハイドロキノン配合のおすすめシミ美容液ランキング

アンプルール

テレビ出演などもある皮膚科医が開発したハイドロキノン配合化粧品、アンプルール。
保湿効果も高く、低刺激・肌への優しさにもこだわっているのが特徴です。

シミ・くすみ・乾燥に悩んでいる方へおすすめのシミ化粧品です。

ニキビ跡がシミになってしまった、目元のシミが濃くなってきた、という方は是非試してみてください。

点(スポット)面(全体)を美白ケア。
シミの原因「メラニン」をブロックする薬用美白美容液。
新安定型ハイドロキノン配合のスポットケア専用美容液で明るい素肌へ。

妊娠中の妊婦さんでも使えるほど、徹底的にこだわった美白ケア、シミ対策化粧品です。

今あるシミも、未来のシミも。アンプルールのW美白

ビーグレン シミ対策セット

  • 今あるシミを薄くしたい
  • これからできるシミを予防したい

どちらも叶えることが出来る人気のビーグレン、シミ対策セットです。
ハイドロキノン配合化粧品として高い人気です。

シミの原因をブロックし、今あるシミを薄くする働きをするホワイトローション(美白化粧水)。
メラニンの生成をブロック、新しいシミを作らせない美白エッセンス。
濃くなったメラニンを淡色化、今あるシミを薄くする美白クリーム。
美白効果をサポートするエイジング効果の保湿クリーム。

ビーグレン独自の浸透技術で肌の奥に、必要な成分がしっかり届く。
肌の奥まで届かないと、どんなに良い成分が配合されても意味がありませんよね。

今まで色々シミ化粧品を使ってきたけど、最後にビーグレンで落ち着いた、という方が多い事をご存じでしたか?

まずは試しやすいトライアルセットをどうぞ。
(人気のビーグレン ホワイトクリームexがリニューアルしたQuSome美白セットです)

[b.glen]ハイドロキノンでシミを消す

オバジ:HQ ブライトニングナイトセラム

人気のロート製薬Obagi(オバジ)

高濃度ビタミンC美容液「オバジC」で有名ですが、ハイドロキノン配合b美容液がオバジHQブライトニングナイトセラムです。
今使用している基礎化粧品に、すぐに加えて使う事が出来るので試しやすのではないでしょうか。

気になるシミにピンポイントでアプローチする夜の一点集中ブライトニングです。

オバジ:HQ ブライトニングナイトセラム 価格比較+口コミを見る(楽天市場)

エピステーム:HQブライトコンセントレイトa

ロート製薬のハイドロキノン配合集中美容液。

こだわったのは密着力
密着力が非常に高いバーム上の美白美容液が寝ている間に角質層の深部へじっくり浸透。
シミの原因に力強く働きかけてくれます。

ピンポイントで気になるシミがある方は是非試してみてはいかがでしょうか。

エピステーム:HQブライトコンセントレイトa 価格比較+口コミを見る(楽天市場)

キノンクリーム5% ドクターセレスキン

新型ハイドロキノン5%配合。
効果を実感した!という方の口コミが多いですね。

気になるシミ、肝斑のある方へおすすめです。

より高いハイドロキノン配合濃度であるキノンクリーム10%もあります。
日本初、新型ハイドロキノン10%配合だそうです)

キノンクリーム5% ドクターセレスキン 価格比較+口コミを見る(楽天市場)

以上、ハイドロキノン配合化粧品としてご紹介しました。

ただし、いずれも肌に合わない可能性がありますから、パッチテストをされることをおすすめいたします。

※ハイドロキノンを使用している肌は紫外線には注意が必要です。保湿、UVケア(紫外線対策)には十分ご注意ください。

シミを内側から治す!おすすめのシミ医薬品

配合成分から選ぶ!シミに効果的なおすすめ美白美容液

シミ対策だけでいいの?美白ケアと同時にハリ肌ケアを

敏感肌だけど美白ケアがしたい!低刺激美白美容液

ニキビ肌のための美白化粧品

出来てしまったシミに使いたいハイドロキノン配合美白美容液

シミにはハイドロキノン配合の美容液がおすすめ!

今あるシミを消すために、高い効果が期待できるハイドロキノン配合美容液を中心に口コミなどを調査、ランキング形式でご紹介したいと思います。

シミ対策美容液を選ぶのであれば、

「厚生労働大臣から、効果・効能が認可された美白成分」

が配合された美容液を選ぶと良いです。
やはり効果・効能が検証され認可されている成分で、なおかつハイドロキノンのように長く利用されてきている美白成分は効果が期待できます。

ハイドロキノンは日本では2001年に薬事法の緩和で化粧品への配合が可能になった成分です。
日本においてももう10年以上の歴史があるんですね。

アメリカではもっと以前からシミや色素沈着の治療薬として利用されてきました。

ハイドロキノンはその強力な美白効果ゆえに、濃度などに関して制限がありますが、現在シミ対策化粧品として発売されている化粧品に関しては、低刺激となるように技術が加えられていますし、濃度も低く抑えられています。

それでも効果が期待できる所に、ハイドロキノンの還元作用(シミを薄くする作用)の強力さが現れていると思います。

既に出ている、今あるシミ対策にはハイドロキノン配合化粧品をおすすめします。

シミを内側から治す!おすすめのシミ医薬品
配合成分から選ぶ!シミに効果的なおすすめ美白美容液
シミ対策だけでいいの?美白ケアと同時にハリ肌ケアを
敏感肌だけど美白ケアがしたい!低刺激美白美容液
ニキビ肌のための美白化粧品
出来てしまったシミに使いたいハイドロキノン配合美白美容液