シミの原因 日焼け



シミに効果的な美容液ランキング



トップページ » シミが出来る原因 » シミの一番の原因!大敵、紫外線

シミの一番の原因!大敵、紫外線

紫外線がシミをつくる

シミ一つなく陶器のように真っ白なお肌は、女性なら誰でも憧れますよね。

透明感のあるお肌は、女性らしく魅力的に見えます。

お肌にシミを見つけると、次々と目についてきませんか?

そのシミの原因の約7割は「紫外線」と言われています。

紫外線を浴びると、肌を守るために皮膚はメラニンを作り出します。メラニンは肌のターンオーバーによって、肌の表面に少しずつ押し出されて、古くなった角質と一緒に剥がれ落ちていきます。

この仕組みが、日焼けして小麦色になった肌が白くなっていく過程になります。

肌のターンオーバーは通常28日周期で行われています。

紫外線を浴びすぎると、このターンオーバーが乱れ、メラニンが肌に滞ってシミやソバカスとなってしまいます。

本来メラニンは、紫外線からお肌を守る役割りをする物質。メラニンが過剰分泌することでシミが出来やすくなるのです。

肌を守ってくれるはずのメラニンが、シミやソバカスの原因にもなってしまうんですね。

メラニンの多くは、日焼けによって作られる物なので、お肌を紫外線から守ることが大切です。

ちょっとの紫外線も蓄積すれば・・・

シミって突然出てくるように感じませんか?

10~20代の頃は海で真っ赤に日焼けした人でも、年齢を重ねるにつれて強烈に日焼けをしないように気を付けていると思います。

それでも、どんどんシミはできてくるんですよね。

赤くなって火照るくらいの日焼けをしなくても、ちょっとした紫外線での「うっかり日焼け」が蓄積しているからなんです。

ちょっとゴミを出すだけ・ちょっと買い物に行くだけ・ご近所さんとちょっとだけおしゃべり・・・などと言う時に紫外線対策を忘れていませんか?

その「ちょっとだけ」が原因で、日焼けをしなくてもシミができるのです。

特にシミが出来やすいのがですね。うっすらシミが出来ているのに気づいたら早急に対応したいですね。

薄いシミはしっかりケアをすることで、消すことが出来る場合もあるそうです。もしくは薄くする事が出来る。

あまり濃いシミになってしまいますと、コンシーラーやファンデーションなどでも消すことが出来なくなりますから、早めにシミ対策をする事はとても大切かなと思います。

紫外線が原因のシミは顔以外にも、手・背中・腕・デコルテなど肌が露出している場所に多く目立ちます。

シミを内側から治す!おすすめのシミ医薬品
配合成分から選ぶ!シミに効果的なおすすめ美白美容液
シミ対策だけでいいの?美白ケアと同時にハリ肌ケアを
敏感肌だけど美白ケアがしたい!低刺激美白美容液
ニキビ肌のための美白化粧品
出来てしまったシミに使いたいハイドロキノン配合美白美容液