シミに効く薬



シミに効果的な美容液ランキング



トップページ » シミを内側から治す!おすすめのシミ医薬品

シミを内側から治す!おすすめのシミ医薬品

シミを内側から治す!おすすめのシミ医薬品

スキンケアだけじゃない!シミ対策は体の中からもできる

「シミ対策」と聞くと、紫外線対策や美白美容液によるスキンケアがまず思い浮かぶのではないでしょうか。

これらはもちろん大切なことで、特に紫外線はシミの元凶なので日頃からしっかり日焼け止めを塗るなどの対策が必要です。

しかしシミ対策として出来る事は、こうした外側からのケアだけではありません。

食べ物やサプリメント、医薬品からシミに効果的な成分を補って、体の内側からケアすることも大切なんです!

シミに良いとよく言われる成分には

  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • β-カロテン
  • セラミド
  • L-システイン
  • コエンザイムQ10

などがありますね。

ビタミンCはレモンやミカンなど、ビタミンEはキウイやアーモンドなどに多く含まれています。

これらの食品を意識的に摂取していけば良いわけですが、「じゃあ毎日食べよう!」と思っても、実際のところはなかなか大変です。

食品からシミの為にこれらの成分を摂取するとなると結構な量を食べなくてはいけませんし、そもそも毎日食べるとなるといずれ飽きてきます。

特に仕事をしている方や育児真っ最中の方など、ゆっくり食事の支度をしている暇がない!という忙しい毎日を送っている方にとっては結構難しい事なんですよね。

そこでこれらの有効成分を効果的に補うために、サプリメントシミ医薬品があるのです。

↓↓ オススメのシミ医薬品をご紹介します! ↓↓

サプリメントと医薬品は何が違うの?

「シミのために毎日サプリを飲んでいるよ!」という方も多いかもしれません。

先ほども言ったとおり、食品からシミに良い成分を摂取しようと思ってもなかなか上手くいかないのが現状です。そのため特定の成分を気軽に摂取できるサプリメントが人気なのですね。

こうしたサプリメントの他に、シミに効くと謳った医薬品もあります。

これら医薬品とサプリメントの違いはどんな点にあるのでしょうか。

サプリメントとは

サプリメントとは、不足しがちな栄養素を効率良く摂取するのが目的で作られた健康食品です。

錠剤という見た目から薬のような感覚で飲んでいる方もいるかもしれませんが、医薬品とは異なります。

体には必要だけど、普段の食事だけでは不足しがち・まかないきれない栄養素を「補う」役割を果たします。

あくまで食品なので摂取する量に細かい決まりはなく、製品に記載されている摂取量も「目安」となっています。

医薬品とは

医薬品とは疾病を治療・予防するためのものです。

科学的根拠、厳重な臨床試験に基づいて作られ、国から承認されているので、その効果・効能は科学的データによって証明されています。

そのため効き目は期待できるのですが、その反面、副作用に対する注意が必要です。

このように、サプリと医薬品はまず用途が違います。簡単にいうと、

サプリメント ⇒ 足りない栄養素を補い、健康維持・増進を目的としたもの

医薬品 ⇒ 治療を目的としたもの

といったところでしょうか。

サプリは食事の補助的な役割として取り入れるものなので、食べ物と同じようにとらえるといいと思います。

果物や野菜などで「これをたくさん食べたら肌の調子が良くなった!」という事があるように、サプリも上手に取り入れればこうした効果を得ることはできます。

そのかわり食品でも摂り過ぎると体調を崩すことがあるのと同じように、サプリに副作用はないからといって大量に摂取すれば思わぬ危険性があるかもしれないので、その点には十分注意が必要です。

肌をきれいに保ちたいなぁ、といった漠然としたものではなく「シミを治したい!」というしっかりとした目的があるのであれば、医薬品を選択する方が改善への近道になるのではないでしょうか。

飲んでシミを撃退!おすすめ医薬品

シミ医薬品で、シミを体の内側からキレイにしていきましょう!
おすすめのシミ医薬品をご紹介します。

おすすめシミ医薬品

ハイチオールCプラス

L-システインが肌の生まれ変わりをサポート!

ハイチオールCプラス

【効能・効果】

  • しみ・そばかす・日やけなどの色素沈着症
  • 全身倦怠
  • 二日酔
  • にきび、湿疹、じんましん、かぶれ、くすりまけ

シミ医薬品として口コミでも高評価を得ているのが、このハイチオールCプラスです。

代謝を助けるアミノ酸L-システインを240mg配合し、肌の生まれ変わりをサポート!シミの原因であるメラニンの生成を抑制・無色化・排出促進し、シミ・そばかすを改善します。

またL-システインは酵素の働きもサポートするため、体のだるさや疲れ、二日酔いにも効果を発揮します。

(楽天市場へリンクします)

成分・分量(6錠中)
L-システイン240mg
アスコルビン酸(ビタミンC)500mg
パントテン酸カルシウム24mg

ロスミンローヤル

シミだけじゃない!小ジワにも効く医薬品

ロスミンローヤル

【効能・効果】

  • しみ、そばかす、にきび、はだあれ、小じわ
  • 肩こり、腰痛、神経痛
  • のぼせ、目まい、みみなり
  • 冷え症、手足の冷感、腰部冷感
  • 妊娠授乳期・病中病後・肉体疲労・食欲不振などの場合の栄養補給

ロスミンローヤルは、小ジワへの効果が認められた国内唯一!の医薬品です(2014年5月現在)。

美肌の大敵シミ、そしてシミと共に女性の見た目年齢を大きく左右する小ジワ。ロスミンローヤルならシミ・小ジワの両方をケアできます。

また、血行や新陳代謝を整える生薬も配合しています。

成分・分量(9錠中)
ローヤルゼリー50mg
L-システイン160mg
DL-メチオニン100mg
アスコルビン酸(ビタミンC) 180mg
ビタミンE散(50%)50mg
チアミン塩化物塩酸塩(ビタミンB1)10mg
リボフラビン(ビタミンB2)10mg
ニコチン酸アミド30mg
パントテン酸カルシウム15mg
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)5mg
シアノコバラミン(ビタミンB12)5μg
カルニチン塩化物50mg
安息香酸ナトリウムカフェイン100mg
グリチルリチン酸一アンモニウム10mg
トウキ末100mg
シャクヤク末200mg
ブクリョウ末150mg
ソウジュツ末150mg
タクシャ末100mg
センキュウ末100mg
ハンゲ末100mg
ニンジン末100mg

シミトール

抗酸化物質のビタミンCをたっぷり配合!

シミトール

【効能・効果】

  • 次の諸症状の緩和:しみ、そばかす、日やけ・かぶれによる色素沈着
  • 次の場合の出血予防:歯ぐきからの出血、鼻出血
  • 次の場合のビタミンCの補給:肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時、老年期

シミトールは、シミの抑制に効果があると言われる抗酸化物質のアスコルビン酸をたっぷり2,000mg配合!

【シミの色素沈着を緩和 → 新たなメラニンの生成を抑制 → シミ・ソバカスの発生を抑制】の3ステップで、シミのできない肌環境をつくります。

成分・分量(6錠中)
ビタミンCとして2,000mg
アスコルビン酸(ビタミンC)1,400mg
アスコルビン酸カルシウム (ビタミンCのカルシウム塩)726mg
リボフラビン酪酸エステル (ビタミンB2)6mg

トランシーノ ホワイトC

トランシーノブランドでシミ・ソバカス対策

トランシーノ ホワイトC

【効能・効果】

  • 次の諸症状の緩和:しみ、そばかす、日やけ・かぶれによる色素沈着
  • 次の場合の出血予防:歯ぐきからの出血、鼻出血
  • 次の場合のビタミンCの補給:肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時、老年期

トランシーノホワイトCはL-システインを240mg、ビタミンCを1,000mg配合。過剰なメラニンの生成を抑え、肌に沈着した黒色メラニンを無色化します。

またトランシーノブランドには美白化粧品もあるので、ライン使いすることで体の内側・外側の両方からケアできます。

(楽天市場へリンクします)

成分・分量(6錠中)
アスコルビン酸(ビタミンC)1,000mg
L-システイン240mg
コハク酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE)50mg
リボフラビン(ビタミンB2)6mg
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)12mg

チョコラBBルーセントC

表皮の下からメラニンを無色化!

チョコラBBルーセントC

【効能・効果】

  • 次の諸症状の緩和:しみ、そばかす、日やけ・かぶれによる色素沈着
  • 次の場合のビタミンCの補給:肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時、老年期
  • 次の場合の出血予防:歯ぐきからの出血、鼻出血

チョコラBBルーセントCは、ビタミンC600mgとL-システイン240mgを配合。表皮の下からメラニンを無色化します。

さらにビタミンB2・B6、ビタミンEが肌のターンオーバーを正常化し、黒色メラニンの排出を促します。

(楽天市場へリンクします)

成分・分量(6錠中)
アスコルビン酸(ビタミンC)600mg
L-システイン240mg
リボフラビンリン酸エステルナトリウム(ビタミンB2リン酸エステル)15mg
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)20mg
コハク酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE)100mg
ニコチン酸アミド25mg
シミを内側から治す!おすすめのシミ医薬品
配合成分から選ぶ!シミに効果的なおすすめ美白美容液
シミ対策だけでいいの?美白ケアと同時にハリ肌ケアを
敏感肌だけど美白ケアがしたい!低刺激美白美容液
ニキビ肌のための美白化粧品
出来てしまったシミに使いたいハイドロキノン配合美白美容液