シミ予防対策



シミに効果的な美容液ランキング



トップページ » シミを作らないための紫外線対策
シミを作らないための紫外線対策

シミは一度出来てしまうと消すのは大変です。シミが出来てから対策を始めるより、シミが作られないようにあらかじめ予防する事が重要です。

シミを作らないための紫外線対策 記事一覧

正しい紫外線対策
紫外線から肌を守るためにまず行うべき対策は日焼け止めを塗ることですね。しかし日焼け止めを使う際には使用量に気を付けましょう。
3月にはじめる紫外線対策
日焼け対策を始める時期はいつ頃でしょうか?大体5月~6月くらいからという方が多いかもしれませんが、本当はもっと早い時期から紫外線対策を始める必要があるのです。
紫外線対策は春が肝心!?
春は一年を通して肌の色が一番明るい状態となっています。このことから、春は紫外線対策を特にしっかりと行う必要があるのです。
紫外線対策の必要性
紫外線対策が必要な理由は、肌が黒くならないようにという美容の面だけだと思っていませんか?強い紫外線を浴び続けると、健康上でも問題が出てくるのです。
1日の紫外線量の変化
紫外線の量は1日の中で変化します。紫外線量が増えるのは10時~13時頃と言われており、この時間帯には特に念入りに紫外線対策を行いましょう。
天気によって紫外線対策は必要ない!?
天気の良い日、日差しの強い日は日焼け対策バッチリという方も、曇りの日や雨の日は油断していませんか?快晴の日以外にも紫外線は降り注いでいます。
場所によって紫外線量は変わる?
紫外線は地面で反射して、下から浴びる事もあります。雪は特に反射率が高いため、ゲレンデなどでは照り返しによる日焼けにも注意する必要があります。
紫外線に注意すべき季節は?
紫外線対策といえば夏、というイメージがありますよね。確かに日差しの強くなる夏はしっかりとUVカットをすることが必要ですが、春も油断できない季節なのです。
紫外線対策と保湿
肌が乾燥している状態は外気の影響を受けやすく、刺激を受けることで肌トラブルを引き起こしてしまいます。紫外線から肌を守るためには保湿にも力を入れる必要があります。
恐いのはシミだけじゃない?
紫外線をたくさん浴びることで肌に及ぼす影響はシミだけではありません。紫外線は肌の老化を招き、シワやたるみをも引き起こしてしまうのです。
春から始めるシミ対策
春は気温的にちょうど良く、ぽかぽか陽気のなか散歩をするのは気持ちがいいですよね。しかし紫外線は3月頃から増え始めるため、この頃から紫外線対策にも力を入れる必要があります。
出来てからも間に合うシミ対策
シミ対策は予防の段階からしっかりと行う事が一番ですが、昔浴びてしまった紫外線が何年か後にシミとなって表れることもあります。すでに出来てしまったシミには予防とは違う対策が必要です。
顔のシミと病気との関係
シミは紫外線が原因のものだけでなく、実は肝臓などの機能低下が原因で出来てしまうこともあるのです。その場合、いくら美白化粧品を使用しても改善されません。
シミを隠すメイク法
美白化粧品でシミ対策をしつつ、とりあえず目立つシミは普段のメイクで隠してしまいましょう。シミをカバーするメイク法をご紹介します。
男の顔シミ
シミは女性だけにできるものではなく、男性にもあらわれます。美白化粧品を使ってケアしたくても男だから買いづらい、という方はネットで購入するのがおすすめです。
若くても出来るシミ
シミに悩むのは30代~40代以降の方が多いので若いうちは大丈夫だと思いがちですが、20代のうちからあらわれるシミもあります。
年齢肌の悩み
シミやたるみといった年齢肌の悩みがあると、実年齢よりも上に見られてしまいますよね。肌老化は何が原因となって起こるのでしょうか。
肌のターンオーバーを高める
肌のターンオーバーは通常28日周期で行われていますが、様々な要因から乱れが生じることがあります。そうなるとシミやくすみ、ニキビといった肌トラブルが発生してしまいます。
活性酸素がシミの原因?
シミが出来る原因は様々で、活性酸素が増えることでもシミが出来てしまいます。また活性酸素はシミだけでなく、コラーゲンの減少による肌のたるみも引き起こしてしまいます。
40代シミ対策
シミが目立つようになってくる40代。シミを薄くするためには正しいケアをしてあげる事が必要です。また女性ホルモンの乱れから肝斑ができることもあります。
自転車によく乗る人は「チャリ焼け」に注意
自転車に乗る時、しっかりとUV対策していますか?うっかりしているとすぐにチャリ焼けしてしまいますよ。夏はもちろん春・秋にも注意が必要です。
紫外線対策グッズを活用しよう
日焼け止めと併用して、紫外線対策グッズも一緒に取り入れるとより効果的です。最近はUVカット加工されたカーディガンやパーカーも増えてきましたね。
正しい日傘の選び方
最近は日傘を使う人が増え、様々な素材や柄のものが売られています。より紫外線カット効果の高い日傘を選ぶにはどんな点に気を付けるといいのでしょうか。
紫外線から肌を守るファッション
夏は日焼け止めを塗っていても日焼けしてしまう事もあります。そこで普段の服装を、紫外線カットを目的としたものに変えるのも効果的です。
シミを内側から治す!おすすめのシミ医薬品
配合成分から選ぶ!シミに効果的なおすすめ美白美容液
シミ対策だけでいいの?美白ケアと同時にハリ肌ケアを
敏感肌だけど美白ケアがしたい!低刺激美白美容液
ニキビ肌のための美白化粧品
出来てしまったシミに使いたいハイドロキノン配合美白美容液